FC2ブログ

帰ってきた午前10時の映画祭

画像1

上の画像は午前10時の映画祭公式twitterのもの。

と、いうことで一度は「10」で終了と言われていた同映画祭が今年も無事開催されることになったのである。さっそく来月から全国各地で上映が始まるわけだけど、詳しいことは上記twitterか公式サイトで確認されたし。

例によってわたしの地元・徳島では完全スルーされているが(__*)今回もありがたいことに「10」に続いてお隣の香川・イオンシネマ宇多津でやってくれることが決まっており、5~6本は現地に見に行こうかなと思っている(当然コロナの状況を鑑みながらではあるけど、以前のように高知や愛媛でしか上映が無かったことを思えば宇多津程度なら近いものなのだよ←片道100キロ弱で車だと70分程度の距離)

予定されているラインナップの中だと「モスラ」「シャイニング」「未来世紀ブラジル」の三本は何をおいても駆けつけようと思っているのだが、あとは「隠し砦の三悪人」「座頭市物語」「アンタッチャブル」「ザ・ロック」「ナイトメア・ビフォアー・クリスマス」「ターミネーター1+2」あたりからいくつかという感じ。

いまは海外から新作映画が入ってくるのが遅々として進まず、映画館も苦労しているわけだからこういう過去作の上映にもっと力を入れても良いのでは無いかと思うのだが、この「午前10時の映画祭」で言うならばたとえば「午後9時の_」みたいなパターンで二つのプログラムを同時進行でやってもらうのもアリだし、それを今までやったことの無かったエリアの劇場でかけてくれたら(名画座や二番館と言ったものが絶滅して久しい徳島を入れてくれたら)こんなにうれしいことは無いのだがな。




関連記事
しろくろShow
Posted byしろくろShow

Comments 12

There are no comments yet.

ポール・ブリッツ  

「幻の湖」と「惑星大戦争」それに「デビルマン」の三本立て企画「絶対眠れるロードショー」とかですか?(ちゃうw)

2021/03/06 (Sat) 20:30
しろくろShow

しろくろshow  

それなら悪くないなと

>ポール・ブリッツ さん

こんばんは、コメントありがとうございます_(._.)_

その三本だったら違う意味で見入ってしまうと思うので(「幻の湖」なんて終始「なんじゃ?いったいどーいうことやねん??」という感じで見ました)私はたぶん寝ないと思います。

「惑星大戦争」も意外と津島さんの音楽が良いから、しょーもない話だとは思いつつ浅野ゆう子とセットにして見たら楽しい映画なんですよね(大魔艦のテーマとか意味なくカッコいいですし)

2021/03/07 (Sun) 19:09

m-pon5  

午前十時の映画祭 開催♪


しろくろShowさま

こんばんは♪

「午前十時の映画祭」ずっと続いてきた映画祭ですしやっぱり嬉しいですね
(*^-^*)

今回は『永遠に少年の心をもった映画大好き男性ファン』が歓喜しそうな作品がいっぱい♪ 逆に「イングリッシュ・ペイシェント」「マディソン郡の橋」などは明らかに女性層を見込み涙ソソラれそうなのを選んでるなあって感じがしました。

わたし個人的には…ちょっぴり微妙なラインナップ、、といいますか、劇場まで観に行きたいなぁって心底思えるのは「ファイト・クラブ」くらいあたりでしょうか。公開時に劇場で鑑賞してるものとか、あとはDVDとかTV放映で何度となく観てる作品が多くて。

でも仕方ないですよね。90年代作品が多いしそれだけ午前十時も一回目から時が流れているということ。若い方からしたら90年代も約30年前ですから新鮮でしょうし。90年代はついこの間だと思ってたのに歳とるわけです~~(^^;汗

「シャイニング」は公開時友人が観に行きまして、感想が「なにがコワいってジャック・ニコルソンよりコワいものはない~!強烈だった」だったんです。たしかに後でTV画面で見て震えました~。あれをもし大劇場で観たらそりゃハンパなかったろうなぁって。しろくろshowさんが今年行かれた際はぜひ感想を教えてください(#^^#)<(_ _)>

おっしゃる通り、こんな時だからこそ色々な映画ファンのニーズに応える映画企画が増えたらいいですね。こちらの名画座やミニシアターもコロナ禍の影響もあり危機らしいです。80年代頃までは見かけた街の映画館。ちょっとだけ昔の名作が上映しててフラッと入っちゃうような…^^ 懐かしいです~

2021/03/07 (Sun) 21:51
しろくろShow

しろくろshow  

別に被っても良かったとは思うのですが

>m-pon5 さん

こんばんは、コメントありがとうございました_(._.)_

わたしは「午前10時の映画祭」を"1"~"9"の間ほとんど見ることが出来ず(高知に旅行に行ったときにTOHOシネマズでやっていた「大脱走」と「華麗なる賭け」を見たくらい。あ、後は福岡に旅行した際時間つぶしで「狼たちの午後」を見た程度)"10"になってからようやく近場で行けるところが出来て「ジョーズ」「未知との遭遇」「時計じかけのオレンジ」を見ることが出来ました。

個人的には今までやった映画でも全然オッケーでしたし、なんなら過去10年のラインナップからアンケートを取ってより抜きのような形でやっても良かったんじゃ無いかと思っています。

あと私が今回行こうと思っている映画ですといちばん楽しみなのが「シャイニング」なのですが、m-pon5 さんのお友達と同様公開時に見に行きました。わたしの亡くなった祖母がなぜかホラー映画が大好きで( ̄。 ̄;)当時その手の映画に全く耐性の無かった私を連れて一緒に見に行ってくれたのですけど、上映中めっちゃコワかったのをよく覚えています。目らんらんと輝かせて映画見ていた祖母には言えなかったけど「早く帰りて~(T^T)」と思いながら椅子に座ってました(わたしももう14才だったのに、今思い返すと確実に小学生レベルで怖がってましたね~)

しかしどこかで怖い物見たさという心理もあったのか、ビビりながらも最後まで目をそらすこと無く完走した結果心の中にものすごいインパクトを残されたような気持ちになりました。以来私にとってはこの映画が未だにナンバーワンのホラー映画となっています(もう40年経っているのにな~・・・)

10年くらい前にこのブログでも書いたんですが、そのときの記事を引用すると_

「その受けた恐怖の感覚とはそれまでに見たホラー映画のようなびっくり箱的な驚き(突然ワー!っと来る感じ)ではなく、もうこの映画の内容通りに閉じ込められた広大な建物の中で「何か起こるんじゃないか」と言ったこれから発生する”かもしれない”事態に対する不安感から来ていたように思っている。

たとえて言えば仕掛けは極端に少ないが距離が長くセットの出来があまりにも良いお化け屋敷を通っている感覚に近いかもしれない。「シャイニング」という作品はまさにその未知への恐怖という単発で終わらない果てしなく続く不安感と戦わなければならない映画でもあったのだ(じわっと何かが出そうな気配を感じているときに突然「水曜日」などと(__;)ただの日付変更の描写が入ったりするのがより怖かった)

なので書いてしまえばクライマックスに進むにつれていろんな事が動き出すのだが、実際に事が起こり始めると恐怖の度合いは薄味になってくると言う、それまでに感じていた不安感からは少し解放されていくのだけど、以降はジャック・ニコルソンに対する「壊れた人間と接することの恐怖」へと怖さの種類がまた変わっていくのである。」


_と、こんな感じになってまして、この想いは今でも変わっていません。今回は40年ぶりに劇場で再会できるチャンスが来ましたので、自分の中でどういう完走の変化が起きるのか、それも含めて楽しんでみたいと想っています。

2021/03/08 (Mon) 19:54

スギノイチ  

こんばんは。
『座頭市』修復版も楽しみですが、僕はやはり『モスラ』4k版ですね。
デカくてなんぼの初代モスラ、劇場で観たことないのでぜひ観たい。
「総天然色」という言葉から真っ先に連想する作品です。

2021/03/09 (Tue) 21:44
しろくろShow

しろくろshow  

おそらく国産怪獣映画は初めてではないでしょうか

>スギノイチ さん

こんばんは、コメントありがとうございました_(._.)_

私の記憶だと「午前10時_」で日本の怪獣映画がかかるのは今まで無かったような気がするのですが、この「モスラ」は本当に今から楽しみになっています。

私は高校生の時に「ゴジラ復活フェスディバル1983」というイベントで「モスラ対ゴジラ」と2本立てで上映されたときに見たのが唯一の「モスラ」劇場体験でしたが、シネコンのでっかい画面・大音響でしかも4Kリマスターで再見できるのかと思うと上映予定の12月が待ち遠しいです。

あのときのモスラの着ぐるみは10人くらいの人がムカデ競走のようなスタイルで中に入っていたそうですから( ̄▽ ̄;)(顔だけで2メートルあるというのもすごいなと)画面がでかいほどその効果がわかるんじゃないかと、それを確認するのも面白いかもと考えています。

2021/03/10 (Wed) 19:38

ももPAPA  

こんばんわ♪

ご訪問ありがとうございます!

私としては、2007年のアメリカのアクション・ホラー映画 
クエンティン・タランティーノ監督、カート・ラッセル主演によるカーアクション・スリラー
"デス・プルーフ in グラインドハウス" をぜひとも入れてほしいと願っています(^.^)

2021/03/14 (Sun) 22:30
しろくろShow

しろくろshow  

返信遅くなって申し訳ありませんm(__)m

>ももPAPA さん

こんにちは、はじめまして。コメントありがとうございました_(._.)_
また、返信が遅れて申し訳ありませんm(__)m

ゆうべは仕事帰りに「エヴァンゲリオン」を見てきたのですが、まさか尺が三時間超えだったとは事前確認をしておらず(__;)帰宅が深夜になってしまいました・・・

「デス・プルーフ」は地元で上映がなく、2本立てだった「プラネッテラー」と併せてあとからビデオで見ました。あの再現されたフィルム傷をスクリーンの大画面で見たらどうなるんだろうという興味はずっと持っているので(^_^;)どこかでやってくれたら行ってみたい映画ではありますね。

※これを機会にまたいつでも遊びに来てください。今後ともよろしくお願いいたします<(_ _)>

2021/03/16 (Tue) 08:41

はらみ  

午前10時の映画祭、確か終了の理由は、配給会社に過去の作品のプリントがなくて、いちいち焼き直して字幕も入れなきゃいけなくてお金がかかった・・ということだったように記憶してますが、解消されたのでしょうかね?
なかなか午前10時に映画館にたどり着けずに一度も参加したことがございません。
今回挑戦してみようかなあ?

2021/03/20 (Sat) 18:14
しろくろShow

しろくろshow  

田舎にいるとホントに縁が無くて

>はらみ さん

こんばんは、コメントありがとうございました_(._.)_

我が徳島県には名画座・二番館の類いがなくなって久しいので、比較的近場でこういう旧作上映の機会が訪れるのは本当にありがたいものだと感じています。私が10代の頃はまだ何カ所かそういう劇場もあったのですが(三本立て500~700円程度で見られたのはありがたかったなあと)20世紀の終わりとともにそういう場所はというか、映画館そのものが衰退して一時は「日本で県庁所在地に映画館の唯一無い県」の汚名を着せられてしまいました(4年前に徳島市内にシネコンが出来てこの件は解消されましたが、それでも県内劇場数は僅か三館)

この「11」が今回限りの物で無いことを願いつつ、そろそろ次くらいは徳島でも開催してくれないかなと期待を募らせています( ̄▽ ̄;)

2021/03/20 (Sat) 19:45

楽珍劇場  

なかなかに素敵なラインナップですね~

こんばんは!
やはり『モスラ 4Kデジタルリマスター版』が魅力的ですね

30年ぐらい前に難波でやってたオールナイトで観た時は、プリントの状態が非常に悪くて、羽化シーンがまるまるカットされて突然成虫モスラが飛んでいるという残念なバージョンだったので、スクリーンでちゃんとした『モスラ』が観れるのは嬉しいです
上映は12月ですか、2021年が終わる頃ですね…

「午前十時の~」がこの先も続くのでしたらぜひ、『遊星からの物体X デジタルリマスター版』をお願いしたいです

2021/03/23 (Tue) 21:47
しろくろShow

しろくろshow  

わたしもモスラインターバルは30年以上ですね

>楽珍劇場 さん

こんばんは、コメントありがとうございます_(._.)_

宇多津でまたやってくれるのは嬉しいしありがたいことなんですが、本音を言うと高松東でやってくれたらなと( ̄。 ̄;) 高速使えばそんなに移動時間変わんないけど、なにせ朝10時スタートなんで少しでも近い方が間違いが無くていいなと。

「モスラ」は4Kリマスターと言うことで、各名場面を大きくてクリアな映像で見られる喜びがありますね~。「午前10時の映画祭」がもしこれで終わるとしても何かスピンオフの形で別の名作プログラムを組んでくれることを期待したいものです。

そういえば17年前に高松東宝がクローズしたときにファイナルプログラムで「おとなの東宝チャンピオン祭り」というのがあって、オールナイトだったんですが「キングコング対ゴジラ」「殺人狂時代」「ルパン三世念力珍作戦」「椿三十郎」を見ました。香川で東宝怪獣映画を見る機会が訪れたのはのはそれ以来になります(あれは楽しかったなあ・・・)

2021/03/24 (Wed) 18:37

Leave a reply