FC2ブログ

恐れていたファミリー劇場のHD放送宣言

今日から2月と言うことで各所から新たなる特撮系ニュースの一群が入ってきた。このブログでは珍しく三日連続の更新となったが急ぎ紹介しておきたい(たまにはこういうパターンもあると言うことで( ̄▽ ̄;))

☆まずは1/24の記事で書いたBS日本映画専門チャンネルで三月から放送予定の「ゴジラシリーズ 4Kデジタルリマスター最恐画質8ヶ月連続放送」の詳細が発表になった。
無題

3/6放送の「ゴジラ」(54)を皮切りに「キングコング対ゴジラ」(62)・「モスラ対ゴジラ」(64)・「三大怪獣地球最大の決戦」(64)・「怪獣大戦争」(65)・「怪獣総進撃」(68)・「ゴジラ対へドラ」(71)・「ゴジラvsビオランテ」(89)を毎月1本ずつ4K高画質バージョンで放送する。

なんとなく時系列どおりの順番ではやらないかもという漠然とした想像をしていたのだが、ズバリその通りになったのは年末年始ネットフリックスでゴジラシリーズを見ていた際にやたら「ビオランテ」が心に残ったこともあって、今思うとそれがある種の予感的なモノだったのかもしれないと思っている(以前は鼻についた峰岸徹の芝居含めてすべてが好意的に感じられたのも不思議な話だしなあ・・・)

そしてスカパー/ケーブルテレビを導入されていてこのチャンネルが映る方にはとにかくこれらを見てもらいたい。4Kの環境がなくてもそこはまったく問題にならないくらい一目で画質が綺麗なのはわかるレベルなので(それは2016年に同チャンネルで放送された「キンゴジ4K」で実証済み)是非お試しくださいませ。

あと関連オリジナル番組では「特撮、いかがでしょう?」というのが用意されている。これはリンク先の情報を見ると"昨年11月にオープンした『須賀川特撮アーカイブセンター』。特撮にまつわる貴重な資料を収蔵する特撮ファン必見の施設である。この『須賀川特撮アーカイブセンター』のすべてをマニアックな視線でレポート。特撮の魅力を楽しく学び伝えるとともに、特撮の聖地・須賀川の魅力も発信する特別番組”と、なっており、私のようになかなか現地に行くことのできない地方ファンにとっては垂涎の内容になりそうで、こちらも大期待。

★続いてCS放送のファミリー劇場ではこれも三月から「特撮2021」(他に何をやるのかはまだ不明)という新枠の中で「ウルトラマン80 HDリマスター版」がスタートする。

なんとまだブルーレイで1話以外商品化のされていない「80」が先行してHD放送されるという快挙(左にあるバナーはDVDのボックスで全話収録されているソフトはこれだけ)

ちなみにブルーレイで出ているのは「ウルトラマンBlu-rayセレクトシリーズ ファーストエピソード編」というソフトだけで、これに第1話が収められている。

去年の4月から始まった円谷プロウルトラマン公式YOUTUBEでの週一無料配信もそろそろ終わろうかというタイミングでこれが始まるのはありがたいし、しばらく80はないだろうと諦めていただけに今回のHD放送はファンとしても素直に喜んでいる(またオンエアが近づいたら久しぶりに「オレの好きなエピ10本」をやろう)

☆これまたCS放送の東映チャンネルで明日から放送が始まる「ジャイアントロボ」

4年前にアマゾンプライムが短期間ながら見放題で配信していた時期があって、あのときは最初の5話くらいしか見られなかったのだが今回はしっかり最終回までフォローすることができそう(スキモノとしては録画できるのがやはり良いのだよ( ̄。 ̄;))

それに放送形態は毎週2話ずつなので三ヶ月あれば全話鑑賞できるというのもテレビ視聴コンディション的にちょうどいい。

もともと「特捜最前線」を1話から高画質で見たくて契約したチャンネルだったのだけど、一向にラインナップに入る気配がなくその渇望(?)をトクサツで解消しているようなところもあるので、こっち(トクサツ系コンテンツ)が貧相になってきたら解約するかもしれんな。そうならないように早く全509話+特番含めて丸々やってほしいもんですわ。

★最後にこれは今日の記者会見で発表があったのだけど、なんと我が輩が昨年から推している純烈がこういうことをするそうである。

・純烈が戦隊ヒーロー映画で主演「スーパー戦闘 純烈ジャー」今秋公開、特報解禁(映画ナタリー)

Vシネかと思ったら劇場でかける映画みたいだけど、メンバー三人が現役ヒーローを退いて20年ぶりにまさかのトクサツ回帰というのは驚かされた(友井が残っていたらヒーローOBが4人になってさらに面白かったのになあ)もちろんどう考えてもパロディの域を出るものではない「ネタ映画」であることは間違いないのだが、製作が本家東映+特撮研究所でキャストにも東映特撮ヒーロー経験者が揃っているというのはそれだけで並の「ネタ映画」ではないという期待も膨らんでいるのだった。

敢えて自分らがかつて演じたヒーローではなく、彼らの今のスタンスをキープした「新・銭湯ヒーロー」になるというのが私はこの作品に取り組むメンバーの姿勢にとても好感を持っているのである。そして当然ながら主題歌も純烈が唄うのだけど、曲は影山ヒロノブが書くらしいので、ゴリゴリのヒーローソングになる可能性もあり(曲名は「New York-入浴-」というまんまなタイトルですが( ̄▽ ̄;)ちょっとそっちも楽しみだったりする。なのでこれも続報を待て。

関連記事
しろくろShow
Posted byしろくろShow

Comments 6

There are no comments yet.

トガジン  

4Kでドロドロヌメヌメ

こんばんは。

『怪獣総進撃』まではほぼ想定通りでしたが、まさか『ゴジラ対ヘドラ』が入っているとは思いませんでした。
ヘドロのドロドロとかヘドラのヌメヌメとか、4Kリマスターでなんか凄いことになりそうですね(笑)。

2021/02/02 (Tue) 00:18
しろくろShow

しろくろshow  

麻里圭子さんを4Kで見るのも楽しみです

>トガジン さん

こんばんは、コメントありがとうございました_(._.)_

「GMK」は外れたけど「ビオランテ」が当たったのは我ながら良い勘だったなと自画自賛中です( ̄▽ ̄;) しかし「ヘドラ」を高画質で見られるのはなんとも不思議な気分ですね。私のトラウマになっているヘドロまみれの猫と雀荘でヘドロ溺死するおっちゃんたちがどう見えるのか、ドキドキしながら待ちたいと思います。

2021/02/02 (Tue) 19:18

怪しい鱗人  

私も上映時に映画館でビオランテを見ました。当時も今もゴジラは正義のヒーローな私(笑)にとっては何だかなぁって感じでしたが、先日NETFLIXで見て意外と面白く思えました。

ウルトラマン80は石田えりさんのパッツンパッツンの制服しか記憶がありません(笑)。放送がとっても楽しみです。

2021/02/03 (Wed) 18:28
しろくろShow

しろくろshow  

1話見たら驚かれると思います

>怪しい鱗人 さん

こんばんは、コメントありがとうございます<(_ _)>

なんか平成以降のゴジラが初見時より面白く感じられるようになってきたのは加齢のせいもあるんでしょうかね~(許容範囲が広がってきたのかも)4Kでビオランテの動きを見られるのが俄然楽しみになっています。

あと「80」ですが今見ても特撮はスゴイので(;゚ロ゚) そこは注視してほしいです。石田えりさんについてはわたしも全く以て同感なので、マイベストエピを書くときはその件(?)にも言及したいと思います。

2021/02/04 (Thu) 18:27

kei  

「ウルトラマン80」のサブタイトルって、初期の学園ドラマ風からSF風になって。やがて児童ドラマ風に様変わりしていくんですよね。
「恐れていたレッドキングの復活宣言」はSF風から児童ドラマ風への端境期で、第一期ウルトラシリーズを彷彿とさせるサブタイトルに歓喜していた私としては、どうしてそうなるわけ?とリアルタイム時当惑していました。

2021/02/27 (Sat) 11:34
しろくろShow

しろくろshow  

あのときのことを想い出すと

>kei さん

こんにちは、コメントありがとうございますm(__)m

終盤に入ってからの「80」は放送開始時より明らかに対象年齢を下げられたなと、これは当時中学生だった私でもわかりました( ̄。 ̄;) ただレッドキングの着ぐるみのできはすごくいいなと思ったので、あのときはそこを楽しんでいたような気がします。少し前に出たバルタン星人があまりにも酷い造形だったことを思えはあれはそれだけで許せました(レッドキングは後から知ったけどまだバイト時代だった若狭新一さんの手による物だったそうですね)

2021/02/27 (Sat) 14:15

Leave a reply