FC2ブログ

睦月の終わりに脳メモリーをさらえるのだ

年明けてから仕事と買い出し以外ほとんど家にいたため、今年の一月は例年以上にテレビをだらだら見る時間が長かったように思う。とは言え一体自分が何を見ていたのかはあまり記憶に残っていないのだけど( ̄▽ ̄;) 少しずつ想い出しながら判明した物を記録として書き留めておくことにしよう。

○Netflixで見たもの・・・「鬼滅の刃」=現在20話まで消化。もっととっつきにくい話かと思っていたら案外話はアタマに入って気易くて、私のようなおっさんでも十分楽しめるアニメだった。もうあと6話ほどなので完走したら映画館へ行こう(けっこうシリアスな場面で変な間合いの可笑しさが入ってくるとこなんかは私の好み。あとなんとなく禰豆子の使い方が映画版「子連れ狼」の大五郎と乳母車のように思えたのだけど、あれには多少オマージュとかもあったのだろうかね)

「イコライザー2」=活劇としてのアツさが「1」の時の半分くらいだったかな? 冒頭にあった道楽息子連中のドラッグパーティーで制裁を加えるところだけは面白かったけど、あとは掃いて捨てるほどあった数多のアクション映画と似たり寄ったり。前作のホームセンター勤務という隠れ蓑仕事に絡めた戦い方を今回は全くしなかったのも捻りのなさを感じたし、もう次はないかもしれないな。

「ゴジラシリーズ全般」=ダイジェストのように名場面集的な見方をしたのだが、公開当時劇場へ行って死ぬほどつまらんと思った「ビオランテ」が、今見たらなんだか面白いなと感じるようになっていて、この心境変化は自分でも意外だった。前作でゴジラに襲われた新宿の廃墟にゴジラの肉片(G細胞)があり、それを各国が奪い合うというのは面白かったけど、なんで覚えてなかったのだろうなあ(「シン・ゴジラ」でもコレに近い展開はあったというのに)

○BS/CS/地上波放送で見た物・・・スポーツ系ドキュメンタリーと歌番組ばっかり見てた様な気がするな。映画で引っかかったのはBSプレミアムの「ムトゥ踊るマハラジャ」とヒッチコックの傑作「白い恐怖」「汚名」くらい。あと良かったのは昨日NHKで放送のあった「伝説のコンサート“山口百恵 1980.10.5 日本武道館”」で、これはお仲間の一人であるmimi-pon5さんのブログを読んで知り得た情報だったのだけど、番組自体は昨年BSプレミアムでオンエアされた物のリピートだったそうである。

一応録画予約はしていたがリアタイで見られる時間に戻ってこられたのでじっくり見たのだけど、歌も9割方知っている曲ばかりだったし(また改めて聴いたら彼女の声がめちゃめちゃ綺麗で良いのよ)MCもそのまま収録されていたのは実に新鮮だった。それを見たら百恵ちゃんこんなにフリートークもしっかりしていたのかと感心したほどで、ちゃんとお客さんの笑いも拾っていく喋りを見せていたのはたいしたもんだなと(思い返せば「カックラキン大放送」や「全員集合」なんかで喜々としてコントに出演していたこともあったし、総合的なエンターテイナーとしての才も十分にあったと言うことだろうね)もしあのまま引退せずにいたら30過ぎた頃きっとトーク番組の司会も悠々とこなしていたのではないだだろうかなあ。

それと近年思うようになったことだが、やはり歌は歌詞がちゃんと聴き取れる方が絶対いいなと今日のこの放送を見てあらためてそう感じてしまった(もう歌い方が独特すぎて何を言っているのやらわからない最新J-POPに全然心が動かなくなってしまい、歌謡曲の方に回帰する現象が自分の中で起こっているのである)このライブで言えばお母さんの話をしたあとで♪秋桜♪に流れていくところなんかもうベタっちゃあベタなんだけど、それが心地よいくらい感動的だったわけで(オレも年取ったんだろうなあ・・・(T^T))

あとはCSのスーパードラマTVで毎日2本ずつ放送されている「ミステリーゾーン」にどっぷりと浸かり中。今日届いた同局からのメルマガによるとこのままシーズン5までやってくれるそうで、何が何でも全話録画しようと決意を固めたところでもある。

○アマゾンプライムで見た物・・・「ブルーマインド」=今月見た映画ではこれが一番面白かった。

少女の思春期の変化がホラー的なムードに流れていくのは「キャリー」調の出だしなのだけど、それが中盤はややクローネンバーグの「ラビッド」「シーバーズ」のような様相を見せ始め、最後にはそう来るの?というなかなかに意表を突いた展開。

※予告編はこちらで

敢えてジャンルを括るなら"美少女青春ファンタジーホラー(?)"という事になろうかな。これは配信で見た映画の中だと個人的には久しぶりのアタリ。ドイツ映画というのが物語を予想する難しさを持っていたような気もしたが、主演のルナ・ウェドラーがとても可愛く、これに出たときはまだ10代だったと思うけどこの子の好演も視聴生理に相当なプラス効果を生んだと思っている。

こうして書き並べてみたら割といろいろ見てたなと( ̄。 ̄;) 記事にすると思い出せるんだからブログって言うのは脳リハビリにも使えると言うことでしょうな。これなら2月も頑張っていろいろ手を出しておこう。
関連記事
しろくろShow
Posted byしろくろShow

Comments 6

There are no comments yet.

はらみ  

百恵ちゃんのコンサートはちょうどこないだNHKでやってたので見ました。
「ロックンロールウィドウ」とか「愛の嵐」「謝肉祭」なんかかっちょ良かったですねえ。我慢してるカラオケにすごく行きたくなりました。
「鬼滅」はちょうどアニメ版の最後が劇場版につながるんですよね、憎い演出です。主人公のやたら前向きな感じが昔のロボットアニメに通じるものがあるような気がします~。
「シン・ウルトラマン」超たのしみですね。

2021/01/31 (Sun) 16:53
しろくろShow

しろくろshow  

書き忘れていたのですが

>はらみ さん

こんばんは、コメントありがとうございました<(_ _)>

わたし実は谷村新司も好きなので(__*)♪いい日旅立ち♪にもっとも反応してしまいました(そういえば昔は卒業式でよくかかっていたなと、そんなことも想い出しましたし)良いライブだったので即ブルーレイに保存したのですが、この機会にNHKにはキャンディーズの解散コンサートとかそれこそアリスが最初に解散したライブなんかもやってもらいたいですね~

あ、それとはらみさんもスカパー者だったと思うので書かせていただきますが1月の東映チャンネルで「魔女っ子メグちゃん」と「デビルマン」の放送が始まりましたね。来月は「ジャイアントロボ」もスタートするのでこちらも俄然楽しみになっているところです(カラオケでいとう♪今日もどこかでデビルマン♪を早く唄いたくなってしまいました・・・)

※「シン・ウルトラマン」は当面自分にとっての心の張りになりそうです(^_^;)

2021/01/31 (Sun) 18:24

ゾンビマン  

毎度です。

私も近年、昭和の歌謡曲を支えていた作詞作曲家の先生と呼ばれた方々の天才ぶりが凄いなと。
選ばれた人達が最高の仕事をしているなと、思い知らされる機会が多いです。
私、ラップミュージック以降の音楽シーンって、和も洋もメロに対して歌詞詰めすぎやと思うんですよ。

2021/01/31 (Sun) 20:08
しろくろShow

しろくろshow  

とにかく普通に唄ってほしいです

>ゾンビマン さん

こんばんは、コメントありがとうございました<(_ _)>

なんと言いますか最近は音楽のジャンルを問わず「クセの強い歌唱」をしている歌い手さんがものすごく多くなったような気がします。だいたいこういうこと言い出すと老いの繰り言だって言われるんですが(~_~;) 若い人で歌のうまい人は昔より今の方が多いと思っていますけど、もう少しみんな素直に歌ってくれたらなと言いたくなってしまいますねー(そう思うとこのライブの百恵ちゃんはホント聴き取りやすかったです・・・)

2021/02/01 (Mon) 18:59

mimi-pon5  

こんばんは♪

こちらからもスイマセンm(__)m
そしてご紹介も戴いてありがとうございます( *´`*)

しろくろshowさんはじめ多くの方に百恵ちゃんの歌声が届いて、1小さな長年のファンとしても良かった~ほんとうに嬉しいです。なんだか想像以上に世間はスゴイ反響でtwitterトレンド1位になったりamazonでもDVDが品切れ状態になっていたり大変なことになっているようです。やっぱり今時ピンアイドルもいないし迫力も含め若い方にも衝撃だったみたいですね。何度見てもやっぱり去っていくところは泣いてしまいます~~

そういえば、久しぶりに「NHKさんありがとう」「いい仕事した」なんて声も多数あったみたいです^^
バラエティ化なんて止めてバンバン昔の渋~い大人の為のNHKさんに戻ってほしいです。
しろくろshowさんおっしゃる通り、どんどんノーカット、レストアで昔のライブやってほしいですね(*^^)v

と、思ったら今日昼からBSプレミアムは「ゾンビ ディレクターズ・カット版」を放映してました~深夜1時ではなく昼1時からというのが…NHKさん最近セメテル~なんて思ってしまいましたよ~CSに負けないように力入れてるのかな。今後もジミにラインナップ期待です~

2021/02/01 (Mon) 21:27
しろくろShow

しろくろshow  

当日の反響はすごかったですね

>mimi-pon5 さん

こんばんは、コメントありがとうございました<(_ _)>

私もあの日はライブ終わりでtwitterを見ていたのですが、「百恵ちゃん」というキーワードがトレンドに上がる中で一番印象的だったのはおそらく若いお嬢さんのツイートだと思いますが「お母さんがテレビに釘付けでご飯作らず泣いている!(;゚ロ゚)」と呟かれていたことで、この子がすごく驚いていたのがおかしいやら微笑ましいやら。でもそういうかつてのファンの人なら似たような反応した人は全国にいっぱいいたんでしょうね~

以前も少しお話ししましたが私はこのライブをダイジェスト版でしか見たことがなかったので、こうして完全版をあらためて見たらやっぱり現場の雰囲気が伝わってきてホントに良かったと思いました。客席が時々映ったり百恵ちゃんが舞台をはけるのもそのまま流してくれたので武道館で見ているような気分にもなれましたし。

NHKはこの手の素材をいっぱい持っているはずなので、是非定期的にやってほしいものです。あ、そうそう、「ゾンビ」はしっかり録画しました。私が知るホラーフリークの方のtwitterで今回の字幕は初期に発売されたLD版らしく、言い回しが今出回っているソフトとはやや違うと言うことでマニアックな見方(?)ができそうです。

2021/02/02 (Tue) 19:14

Leave a reply