FC2ブログ

ブログまんがまつり2020

春に無かったから今年はやんないと思っていたワッシュ (id:washburn1975)さんとこのベストテン企画、さっき覗きに行ったらしっかり告知されていたので驚いてしまった( ̄。 ̄;)(けっきょくやるんかいな)

今回のお題は「漫画実写化邦画ベストテン」

詳細についてはこちらで。

要は漫画原作で実写化された邦画のベストテンをオールタイムで選定しようという物。この方式だと同じルパン三世でも目黒祐樹バージョンと小栗旬バージョンが同居することも可能なのである。

しかしこの話今聞いたばかりで全然頭に浮かんでこないので、少し思案してみよう。明日には一〇本でっち上げられると思うので、今夜はいろいろ思い出す作業を敢行するつもりだ。

※締め切りは12月13日(日)とのこと、興味ある方はふるってご参加ください
関連記事
しろくろShow
Posted byしろくろShow

Comments 8

There are no comments yet.

mikaidou  

こんばんは。
ということは「愛と誠」ヒデキと妻夫木君バージョン両方でもいいってことですね?
10作品考える時間が楽しいですね〜(^-^)

2020/11/19 (Thu) 20:25
しろくろShow

しろくろshow  

そーなんですよ

>mikaidou さん

こんばんは、コメントありがとうございます_(._.)_

すでに参加されている方のコメントを見ますと比較的新しめのタイトルが並んでいるようでしたが、私はもう少し考えようと思っています(夕べは一〇本抽出する前に寝てしまいました・・・( ̄▽ ̄;))

漫画をお好きな方にも楽しめる企画だと思うので、mikaidou さんも是非参加してみてください。

2020/11/20 (Fri) 18:58

トガジン  

実は原作漫画だとは知らなかった作品も

こんばんは。
私も参加する気満々であります。

私の記憶にある一番古いマンガ原作実写映画は『野球狂の詩』と『嗚呼、花の応援団』のカップリングだったりします。
マンガ原作の実写映画で良かった作品ってあんまり思いつかないですね~。
パッと浮かんだのは『デビルマン』とか『進撃の巨人』とかの出来具合がアレな映画ばっかりで、最初に書き出したラインナップはまるで「トホホ映画ベスト10」みたいになっておりました(笑)。

でもやるんだよ!。

『ちはやふる』3部作は思い切りのよい再構築が良かったですし『ALWAYS三丁目の夕日』は子役の演技に泣きました。
あと、『海街diary』が漫画原作だったと今回初めて知りました。
実は漫画原作とは知らずに観ていた良作もまだまだたくさんありそうです。
毎年楽しませてくれるワッシュさんに感謝です。

2020/11/20 (Fri) 23:07

MILLAFAN  

あまり得意な分野ではありませんが・・・

おはようございます。

鑑賞後に漫画が原作だったんだーと思うことはありますね。
今から絞り出してみます。
漫画はほとんど読まないのでギリ10本かも?

2020/11/21 (Sat) 09:51
しろくろShow

しろくろshow  

入っちゃいました( ̄。 ̄;)

>トガジン さん

こんばんは、コメントありがとうございますm(__)m

「野球狂の詩」やっぱり入ってしまいましたねー・・・理由は次の記事で書くつもりですが、これはどうしても外せませんでした。

古い物だと以前日専チャンネルで見た江利チエミの「サザエさん」(マスオさんが小泉博さんでした)とか「花の応援団」なんかも候補に挙がっていたのですが、なんとなくこの並びになってしまったようです。

>>書き出したラインナップはまるで「トホホ映画ベスト10」みたいに

いやいや、そのお気持ちはよくわかります。わたしもほぼそういう選出になっているような気がしないでもありません( ̄▽ ̄;)

またトガジンさんのセレクトも楽しみにしております。

2020/11/21 (Sat) 22:11
しろくろShow

しろくろshow  

びみょーな作品が多めでしたが

>MILLAFAN さん

こんばんは、コメントありがとうございます_(._.)_

後から思えば近作の「翔んで埼玉」は割と良かったなあとか千葉ちゃんの「空手バカ一代」とかもあったなと、いろいろ選考漏れがあったことに気がついてしまいました(ーー;)

MILLAFANさんが一〇本何を選ばれるのか、こちらも楽しみにしています。

2020/11/21 (Sat) 22:15

楽珍劇場  

読んでから観るか、観てから読むか。あえて観ない方がいいのか

このお題は選出がなかなか難しいですねぇ…ワタシには10本も挙げられないかも

佐藤嗣麻子監督の『エコエコアザラク -WIZARD OF DARKNESS-』(1995年の1作目の方)が良い感じだと思います
その昔、大阪にあった扇町ミュージアムスクエアって劇場でパート2との2本立てを観てかなり楽しめました。エロいですし

あと『ヒルコ 妖怪ハンター』(1991年)とか、大友克洋原作の『SO WHAT』(1988年)なんかが好きですね

日本漫画原作の海外作品が許されるなら、『ガイバー/ダークヒーロー』(1994年)を猛プッシュしますね!
ガイバー同士のラストバトルが好き過ぎて未だにLDを手放せません

2020/11/23 (Mon) 13:53
しろくろShow

しろくろshow  

妖怪ハンターは悩みました

>楽珍劇場 さん

こんばんは、コメントありがとうございますm(__)m

「ヒルコ」は入れるかどうか悩みましたねー。ただあれは映画としては面白かったけど、ジュリーと稗田礼次郎のイメージがイコールにならなくて、そこで外れてしまったところはあります。

あとはこれも国生さゆりのポスタービジュアルだけは良いな~と思った「いとしのエリー」とか、意外と元絵と似てるかも(ーー;)と思った「右曲がりのダンディー」とか、そういうろくでもない連中(?)も候補には挙がってました。

しかしどうしても八〇年代が多くなるのは漫画を熱心に読んでいた時期がそこということになるわけですが、最近だと「映像研には手を出すな!」くらいしか両方(漫画/映画)がわかるものがないという選択肢の少なさも実感しています。

2020/11/23 (Mon) 19:00

Leave a reply