FC2ブログ

ピンチを温故知新で乗り切れ

◇徳島でも営業再開になった映画館だが、全国の劇場と同様新作映画の公開が出来ず今かかっているのは少し古いビデオ屋風に言うなら"準新作"(→徳島では「ハンターキラー」「パラサイト半地下の家族」「スマホを落としただけなのに」「天気の子」等々)と数年前に大当たりした「シン・ゴジラ」「君の名は」と言ったあたりのキラーコンテンツと「マトリックス」「マッドマックス」「ローマの休日」などのクラシック作品でプログラムが構成されているようだった。

徳島では過去一度も「午前10時の映画祭」が開催されたこともなかったし、こういうリバイバル文化というのも県内から二番館が滅び去った今世紀初頭以降まったくなかったこともあり、なんか個人的には突然名画座が出来たような気がしてこの状況を少し楽しんでもいるのである(以前のような状況に戻っても旧作枠を残してくれたら嬉しいけど)

中でも行こうかなと思っているのがイオンシネマの「コマンドー(4K吹替版)」とシネマサンシャインの「ねらわれた学園」「時をかける少女」、また「シン・ゴジラ」もなんだったら最後のつもりで劇場鑑賞してみるのもありかと思っているし、噂だと来週はこれらの一群に「ガメラ大怪獣空中戦」を入れてくる劇場もあるそうで、もし徳島にも適用されるのであれば当然コチラにも行っておきたいと思っている。

※「コマンドー」は35年前に香川の劇場で見たのだけど、確か二本立てだったはずなのだが今ひとつ併映作品が記憶に残っておらず、たぶん「XYZマーダーズ」じゃなかったかと思うけど憶えている人がいたらこの情報の正誤を正して欲しい。

三密対策でいわばゆったりした環境で映画を見られるのは、私としてはありがたいことでもあるし、とりあえず明日は4ヶ月ぶりに映画館の様子を見てくるつもりだ(しかしイオンの「ミッドサマー」「犬鳴村」がなんで15時や16時のスタートなのか。我が輩みたいなリモート勤務とは無縁の労働者は17時過ぎないと仕事場から逃げられないというのに。せめてあと2時間ずらして欲しかったわ)


関連記事
しろくろShow
Posted byしろくろShow

Comments 4

There are no comments yet.

はらみ  

35年前・・

こんにちわ。
35年前でしたっけ?「XYZマーダーズ」を浦和の映画館で見た覚えあります。
確かパンフレットが表と裏で同時上映の映画が合体していたような。
調べたら「クリープショー」という作品。ホラー系のオムニバス映画。
ネットで内容読んだけど全く覚えがないです~。
気持ち悪くてすぐ忘れ去ったのかしら?
XYZ~のほうも内容覚えてないですがタイトルだけはインパクトありますよね。
「コマンドー」の併映は「バタリアン」だそうですが、私はどっちも別々に見たような気が・・・

ちょっと前の旧作をシネコンのような広くてきれいな場所で見れるというのは一瞬贅沢かもしれませんね。
私も都内のミニシアターをパトロールしてからシネコンへ参りたいと思っております。

2020/06/02 (Tue) 16:26
しろくろShow

しろくろShow  

おおっ、そういえばそうでした

>はらみ さん

こんばんは、コメントありがとうございますm(__)m

「バタリアン」も「クリープショー」も当時劇場で見たはずなのですが(ちなみにわたしはどちらも大好物です(^_^;))どの組み合わせだったかまったく憶えておらず( ̄。 ̄;) 確かに_

>>「コマンドー」の併映は「バタリアン」

と、言われるとそうだったような気がしてきました。シネコンが定着するまでこうした2本立て興業は当たり前の時代でもありましたけど、今思うと楽しい時間でしたよね。

目的の映画のおまけのつもりで見たヤツが案外面白かったりとか、そういうケースも間々あったなと(エミリオ・エステベスが出ていた「デビルゾーン」やキアヌ・リーブスの出てない同名別映画「チェーン・リアクション」とかが私にとってはその類いでした。そういえば「酔拳」も「トラック野郎」のカップリングでしたけど、本命より全然面白かったですしねー)

あと昨日はここに書いたとおり「コマンドー」見てきたので、近いうちにその話もアップしようと思っています(はっきり言って快適な映画鑑賞になってくれました。今ホント狙い目かもしれませんよ)

2020/06/02 (Tue) 19:24

mimi-pon5  

しろくろShowさま


こんにちは♪
「コマンドー」の皆さんのお話ワクワクします~(*^0^*)ビバ!80年代ですね

同時上映はお得感満載でほんと楽しかったですね♪
「トラック野郎」の併映が「酔拳」だったなんて思いもしない拾い物ですね。
組み合わせサイコーです~~


「コマンドー」には一歩乗り遅れたんですけど(笑)
一本手前の「ターミネーター」はあまりの話題ぶりに観に行き
愛知県ではその同時上映が「ポリス・アカデミー」でした(^m^)p
期待値ゼロだったのに、あれほどイスから転げ落ちるくらい笑ったのは
後にも先にもあれが最初で最後だったような気がします~^^

「ターミネーター」初シュワちゃんの鋼のような肉体にビックリの最新技術にはムチャ興奮しました。でもその時はてっきりマイケル・ビーンの方がずっとステキに見えてもっとブレイクすると思ったんですけど蓋開けたらシュワちゃん人気爆発でしたね!

「コマンドー」が公開される前は映画雑誌『ロードショー』とかもシュワちゃん一色。それからシュワちゃんなら観に行くわ、レンタルするわの数年間で♪
とくに「コマンドー」の面白さときたら!ハイっ!何回見ても飽きません。

いま、コロナで劇場がそのようなラインナップになってるんですね。往年のファンとしては逆にリバイバル劇場みたいで嬉しいですね。しかもデジタル4K!わたしも地元チェックしてこの時だからこそ観に行きたいもの見つけたいです(^-^)

2020/06/09 (Tue) 11:49
しろくろShow

しろくろShow  

ターミネーターは当時2回半見ました

>mimi-pon5 さん

こんばんは、コメントありがとうございます_(._.)_

「コマンドー」は公開当時キネ旬で誰だったかは忘れたんですけど「見てるとだんだん自分の頭が悪くなっていく気がする( ̄。 ̄;)」と書いていた方がいまして、わたしこれ読んで「そのとおりだ!」と大笑いしたことがありました。

過剰な肉体俳優の過剰なアクション演出がやがて笑いを生むというのは「ターミネーター」と全く同じでしたよね(今回久しぶりに再見してホントにそれは感じましたねー・・・)

その「ターミネーター」ですが、私は香川の映画館で見ました。記憶がアイマイなんですけど確か単独上映だったはずで、あまりの面白さに2回続けて鑑賞して(これも入れ替えのない時代ならではの話ですね)さすがに疲れもあり(__*)三度目の上映でシュワちゃんの眉毛が燃えたところで帰ったような気がします。なにせあの衝撃は未だに忘れられません。

この古き良き時代の二本立て興業だと個人的には「ポルターガイスト」+「キャットピーブル」が最高でしたね。あと初期の角川映画もほとんどこのパターンだったと思いますが特撮目当てで「伊賀忍法帖」を見に行ったらアレな内容で(__;)ノーマークだった「汚れた英雄」がすごい良かった思い出もあります。

逆にいちばんしんどかったのは時間調べずに「さびしんぽう」を見に行ったら同時上映の「カリブ愛のシンフォニー」を先にやっていて、松田聖子に思い入れがなかったのでこの2時間はけっこう苦痛でしたね~(>_<)(せっかく来たんだからと思って一生懸命見たんですけど私には合わなかったです)

シネコンも通常営業に戻ったら「2本で2000円」とかそういう料金設定も考えてくれたら嬉しいですよね。

2020/06/09 (Tue) 20:03

Leave a reply