FC2ブログ

春の脳内棚卸しPART1

最近自宅で見た映画を脳の皺から少しずつ抽出。忘れる前に(__*)こっそり(?)感想をメモっておく。

「アナイアレイション -全滅領域-」(Netflix)・・・あらすじ聞いたときは「首都消失」みたいな話かと思ったけど、どちらかというと手間かけた「盗まれた街」風の映画と言った方が良さそう。

予想してたよりぜんぜん面白い中身で、特にどう見ても動物でしかない生物の口から人間の呻き声がするという場面にゾクゾクっとする恐怖があり。これはひさしぷりにコワい表現方法に出会えたなと言う感じだった(なんで劇場公開にならなかったのか不思議なくらいの出来だと私は思ったがなあ・・・)


「怪物はささやく」(Netflix)・・・これも事前イメージでは「パンズ・ラビリンス」「かいじゅうたちのいるところ」を足したようなもんだろうと目星を付けていたら、内面心理描写と現実の部分がそこまでリンクしているわけではなく、もう一ひねりあるかと思ったオチもすーっと流されたようでその面では物足りなかった。

しかし、答えがわかっているのにそれを言葉にできないもどかしさを映像で見せていくところは悪くないし、第三者視点の心理カウンセリング映画と思えばかなりユニークな作り。


「スパイダーマン・ファー・フロム・ホーム」(WOWOWシネマ)・・・「アベンジャーズ」の新シリーズ一発目と言うことで過去の小ネタを巧く使いながらも前作(「ホームカミング」)同様"ピーター・パーカー青春物語"として食いつきやすい展開になっていて、私は今作もその点を大いに気に入っているのである(いわゆる「正体ばれ」のハードルが低いのも個人的には好きなところ)

それに私からすると過去のピーター役の中でもトム・ホランドはもっとも感情移入しやすいキャラでもあり、劇中のメイおばさんやハッピーと同じくある意味親戚のおじさん目線で追いかけてしまうところもあってか、劇中での彼の行動をひじょうに好意的に見ることができたのだ。でも終幕がこんなに極端なクリフハンガーとは思ってなかったから( ̄。 ̄;)次が気になってしょーがないのだけどさ(そしてこのフォローはまず「キャプテン・マーベル2」へと続くわけか)


「M:I-2」(BSテレ東)・・・かなり昔に録画していたのが字幕版だったので、今回は吹き替え版での初鑑賞に挑戦。確か映画館でも見たはずだけど、そのときは鳩とスローモーションのジョン・ウー祭りとトム・クルーズのマトリックスごっこしか記憶に残ってなかったから(__*) 今回は意外なほど新鮮な気持ちで見ることができたような気がする。

それで思ったのは今見たらタンディ・ニュートンめっちゃキレイですやんと言うことで(しかも常にノーブラで乳首浮いてるのがさらに素晴らしいのだ)後半はこんなべっぴんさんほったらかしてひたすら「オトコ同士の対決」ばかりに興じていたのかと、そっちの方に驚いたなー(ヒロインそっちのけと言うのがこれまたジョン・ウー映画という感じではあるけど)ちなみに本作の声優さんは概ね適役だった。やはりトム・クルーズは鈴置さんより森川さんが合ってると思う。


「PET 檻の中の乙女 」(Amazonプライム)・・・これは確かtwitterでフォローさせてもらっているブロガーさんの記事を読んで興味がわいた映画だったはず。「LOST」のドミニク・モナハン主演のストーカー系サスペンス、と思わせて実は・・・っていう少し捻くれた二層構造作品。

そんなに難しい伏線ではないのでわりとすぐネタは割れてしまうのだけど、こういう設定が好きなので一気に見られたところはあったかもしれない。すごい深夜鑑賞向きの小品ホラーだった(この映画のみバナークリックでアマプラへ飛びます)

あとまだいろいろあったはずだけどもう少し脳が活性化するのを待って(°°;)思い出したらまただらだら綴るとしよう。
関連記事
しろくろShow
Posted byしろくろShow

Comments 2

There are no comments yet.

MILLAFAN  

ですよね

しろくろさん、こんにちは。
「アナイアレイション」私も完全同意です。
面白い作品です。
ブログで取り上げようと思いましたもん。

ところで自粛してますか?
休業と在宅勤務で仕事が捗りません。

2020/05/04 (Mon) 16:33
しろくろShow

しろくろShow  

ウチはブルーカラー仕事なので

>MILLAFAN さん

こんばんは、コメントありがとうございます_(._.)_

「アナアイレイション」後から思えばキャストも豪華でしたよね(テッサ・トンプソンが4番手くらいの配役って贅沢だなと(^_^;))夫役のオスカー・アイザックも今めちゃめちゃ出演作目白押しですし。

>>自粛してますか?

徳島は感染者数が全国で2番目に少ない土地ではありますが、ご多分に漏れず自粛モードは健在です。ウチは仕事柄自宅待機がなく今も通常出勤していますが、私の詰めているオフィスビルでは他社が在宅勤務で出社人数3,4人のフロアが出来ているくらいで、自分の仕事自体に変動はありません。

休みは2日から6日までですが、今ウチは引っ越しが迫っていて日々何処にも行かずその準備を延々とやっております(食料は備蓄の冷凍とインスタントを粛々と食べてますよ)

2020/05/04 (Mon) 18:55

Leave a reply