FC2ブログ

あるあるに行きたかったのに無いナイになってしまったよ

◇今日ホントならわたしは一人で福岡に行くことになっていたのだが、ウィルス騒動のせいで何もかも予定が変わってしまい、けっきょく直前で旅行を断念することになってしまった。例年この旅は夜行バスを使い、移動運賃を安く済ませてきたのだけれども昨年の乗車時はいびきの酷いヤツと寝言の酷いヤツに当たってしまいほとんど眠ることが出来ず(ーー;)そのため今年は船便利用で快適な睡眠を得ようと思っていたのに、このプランもあっさりと水泡に帰してしまったのであった。

それでこの船は松山から小倉までのものなのだが、夜10時に出発して朝5時に到着するというルートだった。メインの用事は福岡市にあるドームでの野球観戦だったので(これについても無観客試合で開催が決まり、我が輩のチケットは今から払い戻しをしてもらう必要が生じてしまったが)試合開始までの待ち時間と帰りの乗船までの空き時間を利用して小倉界隈を散策しようと思っていたのである(小倉滞在はほぼ初めてだった)

中でも興味があったのはなんと昭和14年から営業を続けている映画館「小倉昭和館」と、その反対にまだ2012年にオープンしたばかりのサブカルだけを取り扱っているショッピングセンター「あるあるcity」の二カ所で、どちらも駅から徒歩圏内だったこともあり絶対見に行こうと考えていた(あとついでながら小倉駅に設置されているキャプテン・ハーロックやメーテルの銅像も見ておきたかったのだ←彼らの生みの親である漫画家の松本零士先生はもともと福岡県久留米市の生まれで、小倉にも一時住んでいたことがあるという縁からこういうことになっているとか)

そんな野球とサブカルに全身で浸かることが出来たはずのこの楽しい遠征を私から奪ったコロナウィルスは万死に値すると言いたいが、こればっかりはどうしようもない(もう最後はみんなで草刈正雄のマネして南極まで逃げるしかないのかも。とにかく早く沈静化するのを願うのみ)

※あるあるcityのなかでわたしが一番行ってみたかったのは「北九州漫画ミュージアム」下はその紹介動画


関連記事
しろくろShow
Posted byしろくろShow

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply