FC2ブログ

俺だよオレ、レオだよ(けっしてヘンな詐欺では無い)

昨日の関西侵攻では予定の行動を順調に消化でき、最後に難波に戻ってきたのが19時過ぎ。なんとか閉店まで多少の時間があるということでまんだらけグランドカオスへと廻ってきたのだった(20時で終了だとか)

店員さんに資料性同人誌のコーナーを聞いてソコを漁っていたのだけれども、これっていう本が見当たらず(ちょっと食指が動いたのは「僕らを育てた」シリーズが10冊程度あったことくらい)あまり時間も無いので続けて商業誌の古本を見ているとタツミムックの第2次ウルトラシリーズ検証シリーズが全冊並んでいるのが目に飛び込んできた。

この本はすべて刊行時に入手して持っていたのだけど数年前に全部売っ払ってしまい、のちのちそれはそれは後悔したものだったのである。

ここ最近はこのシリーズを古書店やオークション等で取り戻し、「帰ってきた」「エース」「タロウ」「80」までは無事戻ってきていたのだが「レオ」だけはどういうわけだがなかなか縁が無く、ここまで買い直すことが出来ずに居たのであった(ちなみに本のタイトルは「心にウルトラマンレオ」

それがあまりにもあっさり目の前にあったので何の躊躇も無くレジへと持って行ったが、状態も悪くないし値段も1500円と良心的な価格で(この本は今Amazonで買うと最安でも3000円近い値がついているし、紙質のコンディションもあまり良くなさそう。また、マニアックな本を多数取り扱っている駿河屋でも少し前に見たときは同じく3000円オーバーだった。そういや駿河屋って大阪の日本橋にリアル店舗が三つくらいあるらしいので、今度そっちにも行ってみないといけないな)特撮系の文字ばっか的同人誌を買うつもりで来た我が輩は当初の趣旨とは違うものの、これで完全に満足してしまっていた。

帰りのバスで読みたくなるのをぐっとこらえて( ̄。 ̄;)(ジジイが高速バスでこんなん読んでたら周りの乗客はきっと引いたことでしょう)帰宅したが、まだ当然全部は読めてないのでこのあと少しずつ再読しようと思っているところ(奥付見たら2001年って書いてあったけど、そんなに前の本だったのか。もっと最近のムックだと思ってたよ)
IMG_1063.jpg

関連記事
しろくろShow
Posted byしろくろShow

Comments 2

There are no comments yet.

楽珍劇場  

レオ!君の番!

かなり濃い内容でしたね、タツミムック。ワタシも新マンのやつだけ持ってます
レオも欲しかったんですが買い逃しちゃって…

このシリーズが出版された頃は確か、70年代~80年代あたりのサブカルを見直しましょうみたいなブームがありましたよね
コレみたいな作品考察・研究本の出版や絶版コミックの復刻なんかが盛んに行われていたように記憶しています

このブームのおかげでジョージ秋山『ザ・ムーン』や桜田吾作のマジンガーシリーズ、そしてワタシにとってバイブルの、森藤よしひろ『ミクロマン完全版』なんかを手ごろな価格で楽しむことができて本当にありがたかったです

濃い内容の特撮ムックと言えば、特撮秘宝の新刊の話はとんと聞かないですね

2019/10/05 (Sat) 00:25
しろくろShow

しろくろshow  

突然ブームが巻き起こりー((輪唱)まきおこりー)

>楽珍劇場 さん

こんばんは、コメントありがとうございます_(._.)_

タツミMOOK「帰ってきた」の奥付見たら1999年となっていたので、ちょうど世紀を跨ごうかという時期になってようやく再評価の波が巻き起こったのかという気がいたしました。

我々世代にとってリアルタイム体験作品である第二次ウルトラシリーズはそれまでまっとうな評価があまりされず、作品研究もほとんど同人誌の方でされることが多かったと思うのですが、これらのMOOKはその同人誌で活躍されていたライターさんたちが主要記事を書いておられたのでまさに同世代の特撮ファンとしては、おー、そうだそうだと頷ける内容だったと思っています。

あ、そうそう「特撮秘宝」もう最後の号から1年が経ってしまいましたよね。このまま休刊?廃刊?となるのはあまりにも悲しすぎます(T^T)

2019/10/06 (Sun) 19:55

Leave a reply