FC2ブログ

知っているようで知らないアラジン

少し前のことだが夫婦でシネマサンシャインへ「アラジン」を見に行ってきた。

それほど心から見たいと思っていたわけでは無いが、妻の人からのプッシュ(と言う名のごり押し(ーー;))もあっての鑑賞と相成ったのであった。お話自体は「アラジンと魔法のランプ」を子供の頃読んだことがあったのである程度わかっているつもりだったけど、こうして映画を見たら思っていたのと全然違う物語だったのでちょっとびっくりしてしまった(家内がアニメ版のビデオソフトを持っていたので、映画館から戻ったその日に復習的視聴も完了)

それと何処かで「大魔王シャザーン」と混同して頭に入っていたこともあったのか、一部ごっちゃになって記憶していた可能性もあったようだ(__;)(「でてこーいしゃざーん」「ぱぱらぱー!」だけはめちゃめちゃ覚えていたのだけど)

しかもここまで徹底したミュージカルだとも思って無かったし、メインキャストの顔立ちもあってか途中インド映画を見ているのかと見紛うほどのムードになってしまい、冒頭はやや戸惑ったところもあったのだが途中からはなんだか楽しい気分でいっぱいになってしまったのであった。

何が良かったかというとこれはひとえにジーニー(ランプの精)役のウィル・スミスがひたすら素晴らしかったのである。失礼ながら我が輩は彼に対してあまり良い役者という認識を持って無くて、何をやっても全部おんなじキャラに見えてしまうと言う演技の幅の異常な狭さというのを常々感じていたのだけど、なるほどこういう役なら(歌あり踊りあり、オーバー気味のアクションありと言った)ピタリとはまるのかと大いに感心してしまった(たぶん私が知る限りでは彼の生涯最高の適役ではなかったか)

また劇中の音楽というか楽曲がどれもこれも実に良くて、それだけでもこの映画は見る値打ちがあったと思っているのだ(アニメ版とほとんど同じスコア/歌だったけど、これは作曲者が同じアラン・メンケンだったため)個人的にディズニー映画のサントラとしては出来の良かった「アナ雪」よりこちらの方が好み。

で、今回わたしは吹き替え版でこれを見たのだが、そのウィル・スミスの良さをさらに引き出したのは間違いなく山寺宏一だったと思うのである。彼は92年のアニメ版「アラジン」でも同じジーニー役をアテているので、今回は二度目と言うこともあったし、ウィル・スミスの吹替は過去に何本もやっていたこともあり、これ以上の適任者はいないという事もあったのだ。

このふたりのノリノリ具合が見事なくらいの相乗効果を生んでいて、これに限っては字幕版より吹替版の方が三割増しくらい面白さがアップしているような気がしているので、もし今から見てみようかと考えている方がいたら悪いことは言わないからぜひ吹替版を見ていただきたい。

ほか女優陣ではジャスミン役のナオミ・スコット(「パワーレンジャー」のときはそれほど印象に残らなかったのになあ・・・あとサントラで彼女本人の歌声も聴いたが、めっちゃ上手いですやん( ̄。 ̄;)←吹き替えの木下晴香も全然悪くないけど、やはりこれは本人の歌声が勝ってたかな)がひじょーに可愛くてイチオシだったのと、実写版オリジナルキャストのナシム・ペドラドが熟女ファンとしてもたいへんアタリ(ついでながらナオミ・スコットの次作は三度目のリブート版となる「チャーリーズ・エンジェル」だとか)

と、さほど気乗りしなかった映画だったのに、行ってみたらばとても楽しかったというのは自分でも意外だった。やはりなんでも食わず嫌いはあきませんな。
関連記事
しろくろShow
Posted byしろくろShow

Comments 2

There are no comments yet.

MILLAFAN  

出てこい、シャザーン!

ハイハイサー、ご主人様!

しろくろさん、こんばんは
めっちゃ懐かしいです。

大魔王といえば、ハクション大魔王
呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーン

私が子供の頃のアニメですからね

アラジンとは関係無いけど・・・

これからはこじんまりとしたシアター・ルームで映画鑑賞します
支離滅裂なコメントですみません。

2019/09/22 (Sun) 23:15
しろくろShow

しろくろshow  

小林清志さんの声が

>MILLAFAN さん

こんばんは、コメントありがとうございます_(._.)_

シャザーンの声の小林清志さんが渋くて良かったですね。時期的には「妖怪人間ベム」とおんなじ頃だから声質ほとんど一緒なんですけど、キャラが全然違うのはスゴいなと思ってしまいます。

あと、この「ぱぱらぱーっ」ってむかし米米CLUBのライブでカールスモーキー石井がMC中に使ってて大ウケしたこともありました(^_^;)

あ、「アラジン」ですが、これはサントラ良いんで、機会あったら聴いてみてください(是非MILLAFANさんのシアタールームで大音響で)

2019/09/23 (Mon) 22:36

Leave a reply