FC2ブログ

"Good-bye Old Friend"と、出ていたのか

◇プロ野球交流戦も落ち着いた先週の水曜日、「ゴジラ・キング・オブ・モンスターズ」の字幕2D版を見に行ってきた。

念には念をじゃないけど一応吹き替え版との差異を確認しておきたかったのである。こちらはやはり本人の声による台詞が耳に心地よかったのと(渡辺謙はもはや英語台詞のほうがしっくりくるというか、本人の声だったのに吹き替え版の方が違和感あったのが不思議。単にアフレコが上手くないと言うことなのかもしれないけど)字幕で情報の補填をして貰ったことから前回鑑賞時にはいくつか漏れていたことがすんなりとアタマの中に入ってきたのであった(例えば海底トンネルのくだりなんかは吹き替え版だとゴジラの深海での行動に対する"振り"を直前の台詞でさらっと流されたために唐突な感がしていたのだけど、字幕版では「あ、これがそうか」という段階を踏んだ感覚があって、ひじょうに見やすいモノとなっていたのだ)

その分、毒おかん博士(エマ=ヴェラ・ファーミガ)のろくでもなさがより助長されたようにも見えて、彼女のことを吹き替え鑑賞時以上にヒドイ女だなと思ってしまった( ̄。 ̄;) 但しそれ以外の点については同じような印象で特に変わったところはなく、怪獣出現シーンに対する高揚感はこの字幕版でもさほど感じる事が出来なかった。

これは好みの問題だという気もするが怪獣を捉えたショットが常に某か動きのある場面になっており、人間が逃げ惑うところを怪獣達が直ぐ横や前を通っていくカットも(カメラがせわしなく動き続けているのもそうだし)どうにも落ち着きがなく、ゴジラ達に対して見上げるほどのデカさやズシンズシンと足音で伝わる重量感というのがほとんど表現されていなかったような気がしてしまった(おそらく我が輩が初見時に感じた「巨大感の欠如」というのはこういうことだったと思うのだが、要は連中がホントにでっかく見えるアングル(=特に実景と怪獣がセットになった引き絵)があまり確保されていないという事ではなかったのかと←メキシコのラドン出現シーンはそれがある程度あったから見られたモノになっていたわけで)

もっとも、なんだかんだ文句を言いながら次のハリウッド版ゴジラである「新・キングコングvsゴジラ」も見に行くのは200パーセント間違いないのだけど(;´Д`) 今度は怪獣版団体勝ち抜き戦方式でコング軍団とゴジラ軍団が雌雄を決するような形式にしてもらえたらと思っている(舞台を髑髏島にしてそれを人間側が全世界に中継をする、みたいなものに←その際はぜひWWEの実況アナみたいな人にやってもらいましょう)

pc.jpgnetflixxオリジナルの映画「パーフェクション」をやっとこさ見ることが出来た。

いやなるほど、これは(タイトルの意味は)こういうことだったのかとめちゃめちゃナットクしてしまった(超私信になりますが以前Brumeさんに教えていただいたとおりでしたよ(^_^;))

この映画はお話だけで追いかけるとオイオイ、そこは無理あるやろおかしいやろってところも多々あるのだが、最後の最後でこう来るのか!と思わせただけでも作品としては成功だったと思うのである。

また、全体のカラーとしては少しだけ初期のダリオ・アルジェント映画の成分が含まれているところを感じさせながらも本家以上に尺割り・時間配分が巧みな構成になっていて、オチへの誘いもゆっくりとたたみかけられてくる(おかしな説明になってるけど、言葉で語るとそうとしか言いようのない印象)ある意味余韻もクソもなく「はい、終わり!」という感じなのがとても良いのだ。

けっこうなグロ描写もあるがB級ホラー/スリラー好きなヒトにはお薦めしたい逸品。わたしはたいへん気に入っております。

◇前から見たいと思っていたアン・ハサウェイ主演の「シンクロナイズドモンスター」をAmazonプライムで見た(当然のように徳島では劇場公開されなかった映画でもある)

「オマエ正気か?」と言われるかもしれないが( ̄。 ̄;) 私は正直「キング・オブ・モンスターズ」よりこっちのほうが怪獣映画としても映画としても遙かに楽しかったと思っているのである。

とりあえずいつまでプライムで見られるかわかんないんで、ちょっともう一回見てからあらためて感想を書いてみるつもりだ。

◆今月は毎週末が死ぬほど忙しくて「午前10時の映画祭」に行けず、念願だった「ゴッドファーザー」スクリーン鑑賞の機会を逃してしまった、なんと残念なことか(T^T) 

7月は多少暇になるだろうから「八甲田山」「愛と青春の旅立ち」「ブルース・ブラザース」のどれかは見たいと思っている(この三本とも劇場では見てないヤツばかり)

ちなみに10月の「時計じかけのオレンジ」は何をおいても行くつもりだけどね(ーー;)
関連記事
しろくろShow
Posted byしろくろShow

Comments 6

There are no comments yet.

トガジン  

シンクロナイズド・モンスター

こんにちは。
『シンクロナイズド・モンスター』良いですよね~。

あのストーリーって、初代『ゴジラ』と『シン・ゴジラ』に重ね合わせてみると違った面白さがありますね。
ゴジラは何を目的に東京を徘徊しているのか分からないとされてましたし、攻撃を受ければ怒って放射火炎を吐き、かと思えば急に何かを思い出したかのように踵を返して帰ってしまいます。
「あのゴジラの行動がこの世界の誰かの無意識な行動をトレースしただけのものだったら?」と考えてみると、『ゴジラ』『シン・ゴジラ』がそれまでと違って見えてきます。

あと、福井ではおととしの暮れ頃に劇場公開されたので観に行ったのですが、夜遅く映画館を出たらすぐ近くで火事があったとかで目の前が一面消防車やパトカーの警光灯で真っ赤になっていました。
幸い人的被害は無かったそうですが、私の『シンクロナイズド・モンスター』の記憶はそういう強烈な記憶と共に脳裏に刻み込まれております(笑)。

2019/07/01 (Mon) 07:57

ダリルジョン  

特に実景と怪獣がセットになった引き絵、、、これって
日本の特撮の得意技?ではないでしょうかね、
そして古来のと言ってもいいくらい。

最近、映画館に行けて無いイケナイ状態ですので、
Amazonプライムの観たいものリストがたまってしまってます(笑)

こちら埼玉では、ユナイテッドシネマ系が「午前10時の、、」をやってまして、
前回は、未知との遭遇観たかな?

こちらも要チェックしてます、平日一人気ままに観れますからね!

2019/07/02 (Tue) 07:30
しろくろShow

しろくろshow  

意外と言ったらなんなんですが

>トガジン さん

こんばんは、コメントありがとうございますm(__)m

「シンクロ」は当初軽いコメディタッチの映画だと決めつけていたところがあったのですが、意外にシリアスな展開だったのでビックリしてしまいました( ̄。 ̄;) あと出現理由としたらデタラメの極みなのにソウルの怪獣場面はすごいリアルに撮られていて不思議な面白さがありましたよねー。

それに考えてみたら人間の思念が怪獣を生み出すって古くは「禁断の惑星」のイドの怪物もそうでしたが、ほかでも「ウルトラマン80」や「ゴーストバスターズ」みたいに似たような物があったわけですし、特撮ファンとしてはどこかで受け入れやすい要素があったのかなとも思っています。

あと「キング・オブ・モンスターズ」のヴェラ・ファミーガとはちがったアン・ハサウェイのろくでもない女ぶりがなぜかこちらだと素直に許せてしまうのもキャラ的魅力の差が為せる技だたのかもしれません(単に好みの問題というだけのような気もしますけど(^_^;)やはりわたしはアンハサの肉感ぶりがお好みのようで・・・)

2019/07/02 (Tue) 21:27
しろくろShow

しろくろshow  

なんとなくアニメっぽい感じもありつつ

>ダリルジョン さん

こんばんは、コメントありがとうございます<m(__)m>

「キング・オブ・モンスターズ」なんですが、そういう"旧来の正しい怪獣の見せ方"というのが少し欠如していたように私には感じられました。前作の「GODZILLA」を演出したギャレス・エドワーズ監督はその辺がとても旨くて、おそらく本家東宝の特撮映画をかなり勉強したのであろうと思われる絵作りが本編中頻繁に出ていたと思うのですが、今作のマイケル・ドハティ監督はどちらかというとアニメ的な絵の組み方が好きなヒトなのではないかなという印象を個人的には感じています。

こういう画面の中の物や人が激しく交錯しつつ場面転換がすごく速い演出って、たぶん平成ゴジラ世代の若いファンには受け入れられるんじゃないかという気がしますけど、私のようなじーさん怪獣ファンには(ーー;)ちょっとしんどい部分もあったんですよね。

「午前10時の映画祭」わたしは今年からやっと近くの劇場で見られるようになったので今のところ3本鑑賞できていますが、閉幕までに最低あと5本は行っておきたいなと思っています(^^)

2019/07/02 (Tue) 21:38

MILLAFAN  

アンハサ

しろくろさん、こんばんは

シンクロナイズド・モンスターまったく知りませんでした。
見てみたいです。
「ブルース・ブラザース」と「時計じかけのオレンジ」は好きな映画です。
是非劇場でみて下さい。

余談ですが、8月に引っ越しをすることになりまして、あれこれと忙しいです。
引っ越しと言っても1キロちょっと先に行くだけなんですけどね。
そんな訳でブログの更新も遅れそうな気がしてます。

2019/07/22 (Mon) 20:50
しろくろShow

しろくろshow  

劇場で見てナンボというのが

>MILLAFAN さん

こんばんは、コメントありがとうございましたm(__)m

「シンクロ」ですがまだアマプラでは見られるようです。ひじょーに面白かったので機会があればご覧くださいませ。それと私うっかりしてたんですが20日の土曜日にスターチャンネルでこの映画の無料放送やってたんですよね。なんとか録画はしたんですけどもっと早くわかってたら自分のブログで記事にしたのに、おもいっきし機を逃してしまいました( ̄。 ̄;)

それと「午前10時の映画祭」はビデオでしか見たことの無い映画群をスクリーンで見ることが出来る好機でもありますし、今までは近くでやっている劇場も無くて地団駄を踏んでいたわけですけど、ラストチャンスなのでいけるやつはどんどん見ておきたいと思っています。

あ、引っ越しこの時期は暑くて大変だと思いますけど、新居でもぜひ映画生活を満喫してください(シアタールーム計画みたいなのはあるんでしょうか?またMILLAFANさんのブログにその辺がアップされるのを楽しみにしています)

2019/07/23 (Tue) 20:27

Leave a reply