FC2ブログ

夢の続き見せてくれる相手さがすのよ

画像1

少し前神戸まで足を伸ばしてきたのだけど、道中寄った場所の一つは兵庫県立美術館というところで、ちょうどそのときは「Oh!マツリ☆ゴト 昭和・平成のヒーロー&ピーポー」という我が輩の趣味に合いそうな展示をしていたのである。

これは特にサブカルに特化したものではなく、あくまでも昭和平成のポップカルチャーと言う大きな枠組みの中でジャンルの一つとして取り上げられたモノだが、なにせ美術館の規模がすごくて(__;)この企画展示だけで会場が8フロアもとられていたというのに、館内はまだ余裕があり、大きな別展示も同時並行で複数開催されていた事にまず驚かされてしまった(大ネタでは現在も継続展示中の「不思議の国のアリス展」が盛況だった模様)
kobe.jpg

「Oh!マツリ☆ゴト 昭和・平成のヒーロー&ピーポー」については少しテーマが広すぎてやや散漫な印象も与えられた感はあったけど、逆に言うと枠組みに囚われない雑多なモノをいろいろと見ることができたので、その点は楽しかったと思っている。

で、個人的にはやはり沖縄の金城哲夫資料館から貸与されていたという「ウルトラQ」のシナリオ原本(表紙デザインが実に凝っているのだ)や番組制作時TBS社内で作られたという同作の「あらすじ紹介」冊子を見学できたのは嬉しかった(似たような物は2012年高松美術館の「ウルトラマンアート」でも見ていたが、被った資料ではなかったので)

ほかでは「ゴジラ」を戦後風俗と絡めたパネル展示や川内康範先生のコーナーもあって、特にここでは先生の代表作である「月光仮面」と「レインボーマン」関連の物がいくつか展示されていた。また、昭和事件史との連携記事で川内先生がグリコ森永事件の際にかいじん21面相に充てた直筆の手紙(金は私が払ってやるからもう悪いことはやめなさいと言う趣旨の物を週刊誌誌上で発表していたのだ)が公開されていたのが意外で面白かったなー・・・。

IMG_0710_20190327211742c63.jpg今回ここへ来たのはホントにたまたまだったのだが、考えてみれば神戸には長田区に1分の1スケールの鉄人二八号がいたり同区だと他にも神戸映画資料館なんてのがあるし、ミニシアターでもシネマ神戸元町映画館パルシネマしんこうえんといった魅力的な劇場がたくさんあるわけで、サブカル好き・映画好き・映画館好きの私としても一度はここいらを腰据えてじっくり見て回りたいと思っているのだ。

あと神戸とは違うけど、兵庫の伊丹市には昔"伊丹グリーン劇場"というのがあって特撮ファンの間ではかなり有名だった。我が輩も一度は行ってみたいと思っていた劇場(昭和の終わり頃には徳島のスキモノ達にも噂は届いていたはず)だったのだが残念ながらかなり昔に閉館してしまった(今であれば京都みなみ会館がやっているような特撮オールナイト的なイベントを、自主映画の上映なんかと併せてよく行っていたらしい)

で、突然なんの脈絡もなく登場したこの左写真は美術館の後で王子動物園に立ち寄った際に出会ったロボコンである( ̄。 ̄;) なぜ今ロボコンなのかよくはわからないけど、なんとなく意表を突いた出会い方(「こんなところにおったんかい!ワレ」みたいな)だったので少し嬉しくなって写真を撮ってしまったのであった(これはおそらく「がんばれ!ロボコン」のロボコンではなく「燃えろ!ロボコン」の方のロボコンだと思われる) 
関連記事
しろくろShow
Posted byしろくろShow

Comments 2

There are no comments yet.

マナサビイ  

こんにちは!

この企画展、私も少し気になっていたんですが、時代が昭和〜平成と広いので、散漫で内容が浅いものなのでは?と思って見送っていました。
でも、やはりそれなりにレアな資料も展示されていたりしたんですね。
王子動物園のロボコンは中に人が入っているようにも見えるのですが、動いて入園者を出迎えたりしてたんでしょうか?
昔の特撮ものの主人公(中に人が入って、動いてアクションもする)が一同に揃う、みたいな企画を王子動物園もやったら面白いのにな〜。

ちなみに亡くなられた白石冬美さん、私は「星の子チョビン」の声が一番印象深いです。幼い頃、大好きなアニメだったので。

2019/04/06 (Sat) 15:36
しろくろShow

しろくろshow  

ロボコンは動かないヤツだったと思います

>マナサビイ さん

こんばんは、コメントありがとうございますm(__)m
それから返信遅くなってすいませんでした_(._.)_ 

王子のロボコンはモニュメント(?)というかなんか「置いているだけ」みたいな感じでした。ちゃんと確認はしてないんですけど動いたりするほど精巧な作りじゃなかったと思います(^_^;)でも馴染みのある懐かしキャラがああして意外な場所に登場するとつい嬉しくなってしまいますね。

それとあの神戸の美術館、展示も楽しかったんですけど施設自体をすっかり気に入ってしまいまして、また面白そうなのがあったら是非行こうと思っています。

あ、「チョビン」内容はあんまり覚えてないんですが私も見てましたよー(マナサビイさんのコメントを読んで白石さんがやってたことを思い出したくらいで)最近まで知らなかったんですがアレ石ノ森章太郎さんの原作だったんですね(ーー;)

2019/04/07 (Sun) 20:26

Leave a reply