FC2ブログ

もくろみどおり計画どおり

新テレビ効果というのかあれほど停滞していた自宅での映画鑑賞が少しずつではあるが以前のペースに戻ってきている。気がつけばこの一週間だけでも以下の三本をチェックすることができた(思えばそんなこと何ヶ月もなかったのに・・・(ーー;))

「ミュータント・フリークス」・・・CSチャンネルのザ・シネマでのオンエア

大バカ映画「ビルとテッドの大冒険」「ビルとテッドの地獄旅行」で主役コンビを組んだキアヌ・リーブスとアレックス・ウィンターがその三作目として位置づけていた映画だそうだが前作との関連性はなく、しかもメインキャストであるキアヌが何の役で出いるのか最後まで見てもわからないという(;´Д`)ホンマに売る気あったんか?と聞きたくなるような謎のコメディ映画(私は今回見るまでこの映画の存在自体を知らなかった)

1993年の映画だがスタッフ/キャストは彼ら以外にも今見たら「へー」と驚く名前が結構並んでいて、文字情報だけだと豪華な作品のような錯覚を起こしそうになるのだけど、中身はとにかくクダラなくてひたすら楽しい映画なので、見てみようかと思っている人は酒飲みながら鑑賞することを推奨したい。我が輩はマッドサイエンティストが使うパソコンのマウスに本当の鼠を使っているという完全なおっさん駄洒落みたいなギャグセンスがツボに来て( ̄∇ ̄)かなり気に入っている。

なお、解説の町山智浩さんによるとこの映画の影響を受けたロブ・ゾンビ監督がのちに「マーダー・ライド・ショー」が作ったという、これまたホンマかよといいたくなるトリビアも今回は聞かせてもらえた。
 


「ミュージアム」・・・Amazonプライムで配信

原作漫画は読んでなかったモノの、こういうジャンルは昔から好きだったので見てみることにした。

日本映画にしてはゴア描写がなかなか凄惨だと聞いていたのだが画面が暗くて遺体の状況がよくわからないため「なんとなく」しか伝わらないのがもどかしく、最低でもここはせめてD・フィンチャー監督の「セブン」くらいの描写はあっても良かったと思うのである。

犯人のカエル男も利口なのか愚鈍なのか判別としない点も多々あり(上記の事もあってか犯人がとことん酷いヤツと思えないこともあったし)サスペンス映画としても消化不良。系統的に近いと思われる韓国映画の「悪魔を見た」なんかと比べてもかなりぬるく感じてしまい、個人的にはもうひとつかなと。


「ハードコア」・・・NETFLIX/Amazonプライムで配信

POV方式の完全主観で展開するSFアクションというのが面白くて、今まであった同一形式の映画群より動きが激しい分臨場感は相当なモノで、これはテレビのサイズを大きくしたことがより効果的に体感できる、私にとっては「今見るべきピンポイントムービー」だったと思うのだけど、惜しいのは結局のところ本作はアトラクション(アクションゲームを見ている感じそのまま)映画の側面があるためか、映画開始から20~30分程度を過ぎると自分の中で飽きが来てしまう現象が発生してしまったのだった( ̄。 ̄;)

なので冒頭の「ロボコップ」風の目覚めシーンから続く脱出劇(ポッドに乗り込んで地上に墜落するまで)をほぼ1カットで見せるくだりとかは映像的快楽溢れる作りでめちゃめちゃ興奮したし、なんてカッコええんだと思っていたのだが残念ながらそのピークがここに来てしまって中盤から後半にかけての流れが惰性と言うかもはや付録にすら感じてしまい、テンションを維持するのが難しい作りになっているようにも思えたのである(今更だけどこれは長編じゃなくてやはり短編で処理するネタだったな~)

あとはこれら以外に「GODZILLA 決戦機動増殖都市」なんかも見たけど、前作以上に感想書き辛い映画だったんで今回は割愛(ナニをどう書いても文句になりそうで、私はちょっとダメでした(T^T))

と、いうことでやや勢い(?)も出てきたので、年末年始休暇に突入したこのタイミングを使いもっと色々見ていこうと待機中。さいわい新テレビのB-CASカードで2週間は全CS/BSチャンネルが映るのでちょうど良いのだ。
関連記事
しろくろShow
Posted byしろくろShow

Comments 2

There are no comments yet.

ダリルジョン  

おはようございます!

映画開始から20~30分程度を過ぎると自分の中で飽きが来てしまう現象が発生してしまったのだった( ̄。 ̄;)

いまおもえばそうっだったのか~です、

Amazonプライムでも配信していて、
気になったので早速観ました。

エンドロールに流れた、スラッカーズの曲が気に入ったので、購入しちゃいました、

2018/12/30 (Sun) 08:31
しろくろShow

しろくろshow  

良いと思うんですけどね

>ダリルジョン さん

こんばんは、コメントありがとうございますm(__)m

「ハードコア」は私とても良かったと思っているのですが、本文にも書いたとおりちょっと長すぎたかな?ってのはありましたですね(^_^;)

意外に特撮も頑張っていたのでそこは好感持ってますし。

2018/12/30 (Sun) 19:57

Leave a reply