FC2ブログ

You talkin' to me ? 2nd_新たなる驚異を求めて

Category■本を読むと眼から血が出ませんか?=読書感想文■ 1/4

何処にも行けないなら脳内で走ろう

No image

大好きな野球場もプロレス会場も映画館も博物館も図書館もカラオケボックスも今では行ってはならない「プチ危険地帯」になってしまった。こんなにダメダメダメのオンパレードではいったい何を楽しみに日々過ごせば良いのか、という感じになってきたのだけど、こういときはやはりテレビと本に頼るしかないのだ。そのテレビの方はタイミングが良かったというか2月にWOWOWの半額キャンペーンに申し込んでいたので来月いっぱいまではい...

  •  3
  •  0

裏声で唄え♪that's where I am

せっかくの休みも至る所が自粛自粛で、ここ何週かは仕方なく自宅に籠もってAmazon購入の本ばかりを読むという過ごし方になってしまっている。そんな中最近読んでいたのは5,6冊程度あるのだけど、このブログで取り上げるとしたらコレだろうと言うことで以下の2冊を簡単に紹介しておきたい。「ウルトラセブンが「音楽」を教えてくれた」ウルトラシリーズを取り上げた書物としては珍しく音楽を中心に書かれたもので、著者は音楽ラ...

  •  6
  •  0

振り向けば小さな昨日

前記事で「自宅映画鑑賞が低調」なんて事を書いたのだが、今月はそれだでけではなく新作映画を求めて映画館へ行くことも無かったし、なにか新しい本を読むとか、そういうことも一切無かったのであった。むしろその逆で昔の映画を何本も見たり、古本を買い漁ったり、どちらかと言えば後ろ向きの行動ばっかりしていたような一ヶ月だった(自分の魂がいかに疲れているのかがよくわかるハナシだよ( ̄。 ̄;))本のことで言うと少し前にも...

  •  2
  •  0

俺だよオレ、レオだよ(けっしてヘンな詐欺では無い)

昨日の関西侵攻では予定の行動を順調に消化でき、最後に難波に戻ってきたのが19時過ぎ。なんとか閉店まで多少の時間があるということでまんだらけグランドカオスへと廻ってきたのだった(20時で終了だとか)店員さんに資料性同人誌のコーナーを聞いてソコを漁っていたのだけれども、これっていう本が見当たらず(ちょっと食指が動いたのは「僕らを育てた」シリーズが10冊程度あったことくらい)あまり時間も無いので続けて商業誌の...

  •  2
  •  0

ナンバが俺を呼んでいる

明後日の日曜日急遽大阪へ行くことになってしまった。それというのもパ・リーグの優勝がこの日まで決まらないのではという希望的観測から可能性は低いけど運が良ければソフトバンクの胴上げ試合になるかもしれない!ってな期待だけで、我が輩京セラドーム大阪のチケットを押さえてしまったのである。すでに皆さんご存じの通り西武ライオンズが連覇を達成してしまったので結局はただの消化試合を観戦するだけになってしまったわけだ...

  •  0
  •  0

「PUFFと怪獣倶楽部の時代」の少し後の時代

この記事で書いたまんだらけ出版「PUFFと怪獣倶楽部の時代-特撮ファンジン風雲録-」(編著:中島紳介)が当初の予定より数日遅れて5/8に届き、結局GW期間中に読むことが出来ず読破するのに二週間以上を要してしまった(ーー;) ※5/31からはアマゾンほか一般書店でも取り扱い開始これがいったいどういう本であるかという概要については上記リンク先あたりを参照していただきたいと思うが、以前も書いたようにこの本は我が輩の...

  •  0
  •  0

遠い密林の彼方から、強い本がやってきた

今月Amazonで買った特撮オタ本二冊を読了。以下にそれぞれ短い読書感想文を記す。「別冊映画秘宝 昭和メカゴジラ鋼鉄図鑑」・・・心配していた(?)本のサイズはやはりA4版で、家に届いたときは「しまった」と思ったが時既に遅し(__*)(個人的にはA5版で分厚いページの方が好みなのだけど、まあしゃーないわな)それでもその不満を補って余りある内容だったのはさすがという感じで、たった2本の映画だけ(「ゴジラ対メカゴ...

  •  2
  •  0

郷愁の宇宙船

昨日twitterのタイムラインで流れていたのだけど本日2月20日は朝日ソノラマ「宇宙船」の創刊日(1980年の2月20日)だったそうだ(実際の発売日は1月末だったと思うが、確認したら誌面には確かに2/20と書いてある)※「宇宙船」とはなんぞや??タイミングが良いというか少し前に「ウルトラマン80」の記事を書いたおりコメント欄で「宇宙船」のことに言及したばかりだったし、一昨日は古書店で「宇宙船Vol.10」を200円で(ーー;)買い...

  •  2
  •  0

遠くの〒から来た男が、本のタイトルを教えてくれる

Amazonで古本を注文していたのが郵便で届いたのだけど、いつもなら買った物の中身がわからないようにしてくれているのに今回はどういうわけか封筒に思いっきりタイトルが書かれており、我が輩が何を注文していたかがバレッバレになっていたのであった(ーー;)ちなみにその本は「君はウルトラマン80を愛しているか」というタイトルで、封書の方には私の宛名へ併記するような形でこの文言が書かれていたのである。仕事から帰宅したら家...

  •  4
  •  0

出るかとくいの八相斬りが

そんなわけで前回、前々回のエントリーで紹介した同人誌三冊と商業誌一冊の読書感想文。「特撮秘宝Vol.8」・・・前号のVol7からほぼ一年近いインターバルを経ての続刊。相変わらず細かくも雑多な情報が満載で、いちおう今号は"特撮の悪役"という大特集が巻頭から50ページほど取られてはいるがそれ以外の記事もたいがい濃くて、全体がとんでもないごった煮感で溢れている(その大アンケートによる悪役投票では「悪役ベスト台詞」の...

  •  4
  •  0