FC2ブログ

You talkin' to me ? 2nd_新たなる驚異を求めて

Category◆本を読むと眼から血が出ませんか?=映画本読書感想文 1/6

「PUFFと怪獣倶楽部の時代」の少し後の時代

この記事で書いたまんだらけ出版「PUFFと怪獣倶楽部の時代-特撮ファンジン風雲録-」(編著:中島紳介)が当初の予定より数日遅れて5/8に届き、結局GW期間中に読むことが出来ず読破するのに二週間以上を要してしまった(ーー;) ※5/31からはアマゾンほか一般書店でも取り扱い開始これがいったいどういう本であるかという概要については上記リンク先あたりを参照していただきたいと思うが、以前も書いたようにこの本は我が輩の...

  •  0
  •  0

遠い密林の彼方から、強い本がやってきた

今月Amazonで買った特撮オタ本二冊を読了。以下にそれぞれ短い読書感想文を記す。「別冊映画秘宝 昭和メカゴジラ鋼鉄図鑑」・・・心配していた(?)本のサイズはやはりA4版で、家に届いたときは「しまった」と思ったが時既に遅し(__*)(個人的にはA5版で分厚いページの方が好みなのだけど、まあしゃーないわな)それでもその不満を補って余りある内容だったのはさすがという感じで、たった2本の映画だけ(「ゴジラ対メカゴ...

  •  2
  •  0

郷愁の宇宙船

昨日twitterのタイムラインで流れていたのだけど本日2月20日は朝日ソノラマ「宇宙船」の創刊日(1980年の2月20日)だったそうだ(実際の発売日は1月末だったと思うが、確認したら誌面には確かに2/20と書いてある)※「宇宙船」とはなんぞや??タイミングが良いというか少し前に「ウルトラマン80」の記事を書いたおりコメント欄で「宇宙船」のことに言及したばかりだったし、一昨日は古書店で「宇宙船Vol.10」を200円で(ーー;)買い...

  •  2
  •  0

遠くの〒から来た男が、本のタイトルを教えてくれる

Amazonで古本を注文していたのが郵便で届いたのだけど、いつもなら買った物の中身がわからないようにしてくれているのに今回はどういうわけか封筒に思いっきりタイトルが書かれており、我が輩が何を注文していたかがバレッバレになっていたのであった(ーー;)ちなみにその本は「君はウルトラマン80を愛しているか」というタイトルで、封書の方には私の宛名へ併記するような形でこの文言が書かれていたのである。仕事から帰宅したら家...

  •  4
  •  0

出るかとくいの八相斬りが

そんなわけで前回、前々回のエントリーで紹介した同人誌三冊と商業誌一冊の読書感想文。「特撮秘宝Vol.8」・・・前号のVol7からほぼ一年近いインターバルを経ての続刊。相変わらず細かくも雑多な情報が満載で、いちおう今号は"特撮の悪役"という大特集が巻頭から50ページほど取られてはいるがそれ以外の記事もたいがい濃くて、全体がとんでもないごった煮感で溢れている(その大アンケートによる悪役投票では「悪役ベスト台詞」の...

  •  4
  •  0