FC2ブログ

You talkin' to me ? 2nd_新たなる驚異を求めて

Category◆意外と近所の怪獣魔境=特撮/サブカル関係の話 1/27

真夏の土佐では月が泣いて星が笑う

ホール改修のため中断していた高知県立美術館「夏の定期上映会」が今年から復活するそうだ。この場所では2014年の同上映会より王道的特撮怪獣映画の4本立てがずっと続いていたわけだが、二年ぶりの再開となる今年のプログラムはなんとなんと意表を突いたテレビ特撮ドラマの傑作選12本立て(ーー;)となっており、この二本の番組が昔から大好きだった我が輩は今めちゃめちゃ楽しみにしているのである(フィルム上映だとなお嬉しいのだが...

  •  4
  •  0

日本の初夏はゴジラでいっぱい

今週末5/31(金)に公開予定の「ゴジラ/キング・オブ・モンスターズ」に合わせてAmazonプライムではゴジラシリーズの全作配信が少し前から行われている(右画像参照。この中にはハリウッド版の「Godzilla(98)」(いわゆる「エメゴジ」)と「GODZILLA(14)」(別名「ギャレゴジ」)も含む←ともに吹替/字幕版あり。他の配信サービスhuluやU-NEXT、dTv等メジャーどころでも同様のラインナップが用意されているが、それらの契約者は...

  •  8
  •  0

平成最後に平成ライダーを見る昭和脳の男

No image

今月から来月にかけてCS放送・東映チャンネルでは"さらば平成【平成仮面ライダー全員集合! THE MOVIE】"という特集放送をやっている。これは「クウガ」から「ビルド」までの平成ライダーの各劇場版を夏期公開分ばかり一作ずつ取り上げたモノ(劇場版のなかったクウガは「特別篇」をオンエア) ※5月のラインナップはこちら我が輩は自分のことをコケの生えた特オタであると自覚しているが(既にそのキャリアも40年←そんなもん何の自...

  •  4
  •  0

PUFF THE MAGIC MAGAZINE

いや、驚いたのなんのって、このことは昨年12月にはまんだらけの公式twitterでも告知されていたそうだが、私が知ったのはほんの数日前だったのだ。いったい何事かと言いますと月刊誌「まんだらけZENBU」で約8年連載の続いていた中島紳介さんの「PUFFと怪獣倶楽部の時代― 特撮ファンジン風雲録 ―」がついに単行本化されることになったのである。発売日は来月4日(これはまんだらけ公式サイトへの予約と店頭での先行販売の日程。一般...

  •  2
  •  0

夢の続き見せてくれる相手さがすのよ

少し前神戸まで足を伸ばしてきたのだけど、道中寄った場所の一つは兵庫県立美術館というところで、ちょうどそのときは「Oh!マツリ☆ゴト 昭和・平成のヒーロー&ピーポー」という我が輩の趣味に合いそうな展示をしていたのである。これは特にサブカルに特化したものではなく、あくまでも昭和平成のポップカルチャーと言う大きな枠組みの中でジャンルの一つとして取り上げられたモノだが、なにせ美術館の規模がすごくて(__;)この企...

  •  2
  •  0