FC2ブログ

You talkin' to me ? 2nd_新たなる驚異を求めて

見た映画・テレビの話をだらだら且つのんべんだらりとゆるく綴るブログ

今年もあります湯けむり怪獣まつり

C7_zp9KVwAE391h.jpg

まだハッキリした情報は不明ながら、今年も以下の日程で「全国自主怪獣映画選手権」が開催されることになったそうだ。

○第15回 米子大会 11月9日(土) 米子市文化ホール 13時開始 第九次米子映画事変の中で開催

○第16回 別府大会 12月1日(日) 別府ブルーバード劇場 開演時間未定 第三回 BEPPUブルーバード映画祭の中で開催

わたしは今のところ11月の米子大会に友人達と徒党を組んで駆けつけるつもりでいるが(もともと皆生温泉で一泊する予定もあるので)別府というのも悪くないというかこちらも米子同様良い温泉のたくさんあるエリアだし、四国からだと少々距離はあるけれども(ーー;) 一回くらいは行ってみたいと思っている。

※昨年の米子大会参加話

その「良い温泉」括りだと11月22日から熱海で「第2回熱海怪獣映画祭」なるものがなんと3Daysで行われるとか。詳細は先記のリンクや下記画像を見ていただくとして、我が輩はラインナップを見た瞬間なんて羨ましくも楽しそうなイベントなのかと思わず指をくわえてしまったですよ( ̄。 ̄;)

そしてこちらではある意味熱海映画である「キングコング対ゴジラ」等に混じり「自主怪獣映画選手権」で過去に上映された短編が「傑作選」として何本か上映される予定。映画上映以外にも井上誠さんによる「ゴジラ伝説ライブ」もあったりと内容的にはココが一番充実してる気がする(昨年の第一回ではプレ企画としてこれまた熱海怪獣の「大巨獣ガッパ」が上映され、大会当日はあまり熱海と関係の無い「ガメラ2/レギオン襲来」がメインだったそうで←企画の言い出しっぺがガメラの脚本家でもある伊藤和典さんだったため、そういうことになったみたい)

今年の秋はこうして米子・別府・熱海と、温泉に浸かって怪獣と戯れてみるのも一興かもしれません。それぞれのエリアにお住まいの怪獣ファンの方はどこかへふらりと出没してみては如何でしょうか??

EFTJpi4VAAAUaDA.jpg


関連記事

俺だよオレ、レオだよ(けっしてヘンな詐欺では無い)

昨日の関西侵攻では予定の行動を順調に消化でき、最後に難波に戻ってきたのが19時過ぎ。なんとか閉店まで多少の時間があるということでまんだらけグランドカオスへと廻ってきたのだった(20時で終了だとか)

店員さんに資料性同人誌のコーナーを聞いてソコを漁っていたのだけれども、これっていう本が見当たらず(ちょっと食指が動いたのは「僕らを育てた」シリーズが10冊程度あったことくらい)あまり時間も無いので続けて商業誌の古本を見ているとタツミムックの第2次ウルトラシリーズ検証シリーズが全冊並んでいるのが目に飛び込んできた。

この本はすべて刊行時に入手して持っていたのだけど数年前に全部売っ払ってしまい、のちのちそれはそれは後悔したものだったのである。

ここ最近はこのシリーズを古書店やオークション等で取り戻し、「帰ってきた」「エース」「タロウ」「80」までは無事戻ってきていたのだが「レオ」だけはどういうわけだがなかなか縁が無く、ここまで買い直すことが出来ずに居たのであった(ちなみに本のタイトルは「心にウルトラマンレオ」

それがあまりにもあっさり目の前にあったので何の躊躇も無くレジへと持って行ったが、状態も悪くないし値段も1500円と良心的な価格で(この本は今Amazonで買うと最安でも3000円近い値がついているし、紙質のコンディションもあまり良くなさそう。また、マニアックな本を多数取り扱っている駿河屋でも少し前に見たときは同じく3000円オーバーだった。そういや駿河屋って大阪の日本橋にリアル店舗が三つくらいあるらしいので、今度そっちにも行ってみないといけないな)特撮系の文字ばっか的同人誌を買うつもりで来た我が輩は当初の趣旨とは違うものの、これで完全に満足してしまっていた。

帰りのバスで読みたくなるのをぐっとこらえて( ̄。 ̄;)(ジジイが高速バスでこんなん読んでたら周りの乗客はきっと引いたことでしょう)帰宅したが、まだ当然全部は読めてないのでこのあと少しずつ再読しようと思っているところ(奥付見たら2001年って書いてあったけど、そんなに前の本だったのか。もっと最近のムックだと思ってたよ)
IMG_1063.jpg

関連記事

なんば君の事務所

◆今大阪から帰りのバスの中でこれを書いている。けっきょく同人誌は買えなかったけど意外な掘り出しものがあったのでそれを買って帰宅中である。
詳しくはまた明日の記事で。
(初めてのスマホ投稿にて)
関連記事

ナンバが俺を呼んでいる

明後日の日曜日急遽大阪へ行くことになってしまった。それというのもパ・リーグの優勝がこの日まで決まらないのではという希望的観測から可能性は低いけど運が良ければソフトバンクの胴上げ試合になるかもしれない!ってな期待だけで、我が輩京セラドーム大阪のチケットを押さえてしまったのである。

すでに皆さんご存じの通り西武ライオンズが連覇を達成してしまったので結局はただの消化試合を観戦するだけになってしまったわけだが(ほんまアホですのう・・・( ̄。 ̄;)) まあ野球自体が好きなので行けばどんなゲームだろうと楽しんではしまうのだけどね。

そしてよくよく考えたらじつは去年の今頃も我が輩は大阪に来ていたのであった。

※そのときの記事

IMG_0986.jpgあのときは主目的がまんだらけグランドカオスで開催されていた「資料性同人誌博覧会+委託販売会」への参加で、難波の湊町バスターミナルから徒歩でまんだらけへ行き、ひさしぶりにサブカル同人誌の世界にどっぷりと浸かってきたのであった。

今回も移動に使うのは高速バスで同じく湊町バスターミナルで降りるため、時間があったらちょっと寄ってみようかと思っている。

昨年はこのイベントが東京以外では初の地方開催になったとかで、何れ第2回もありますよと聞いていたから大阪でやるのを待っていたのに、今年はいきなり札幌でやりますと言う話になって参加するのは諦めざるを得なかったのである(なんぼなんでも遠すぎたわ(;゚ロ゚))今回グランドカオスでは特に何のイベントもやってないけどレギュラーコーナーの同人誌を覗いてその気分だけでも味わってこようかと考えているのだ。

去年この場で買った同人誌には「TORIさんの特撮放談①キングコング対ゴジラのまき」という本があったのだが、これには続刊があって「TORIさんの特撮放談②ウルトラQ/ウルトラマンのまき」が今年に入り出版されていた。

さすがに札幌まで買いに行くわけにもいかなかったから通販告知を待って今回はそちらで買ったのだけど、キンゴジ本とは違い実に細かい話で構成された小ネタのオンパレードみたいな本で、たとえて言うなら「こぼれ話」の総集編のようでもあり別種の面白さがある内容だった。

今年の夏買った映画本、特撮本の類いは「平成大特撮」を除くとこれだけなので、じっくり咀嚼しながら読む時間があった事もあるけど、図版一切無くてこれだけ読めてしまう本もそうはないだろう。興味ある人は現在入荷待ち状態になっているので、上記リンク先を参考に確認してください。

自分のブログでもそのうち「誰の心にもあるウルトラQ」みたいなテーマで一回書いてみようかな~

まんだらけグランドカオスに今どういう同人誌が並んでいるのかはわからないけど、とりあえず明後日は様子を見てきますわ。
関連記事